施術の流れ

ステップ1:問診

左右の体重バランスをチェックします
  1. 問診で現在の症状、既往歴など詳しくお伺いいたします。
  2. 左右の体重バランスをチェックします。
    頸椎、骨盤のズレなどで左右の体重差があるか調べます。
  3. 立位にて全体のゆがみを視診で確認します。

ステップ2:前施術

骨盤ゆがみ、脊柱の可動性、筋肉触診等の検査を行います
  1. 骨盤ゆがみ、脊柱の可動性、筋肉触診等の検査を行います。
  2. 主要な筋肉を整えてから骨盤、頸椎の変位を矯正していきます。
  3. その後仙腸関節の過可動性がある場合はSOTブロックを使い骨盤を矯正します。

ステップ3:後療

低周波治療、超音波治療、温熱療法、ローラーベッド

患者様の症状に合わせ出来る場合は低周波治療、超音波治療、温熱療法、ローラーベッド のいずれかを行います。

ステップ4:後施術

再び全体を検査、施術し終了になります

初診の場合は身体の状態を骨格モデルを使って説明し、日常生活の注意点や姿勢の指導を行い、
再び全体を検査、施術し終了になります。